2018年1月19日 (金)

今日はユーユー体育館で練習です

みなさん、こんにちは。

本日1月19日金曜日午後7時から保原ユーユー体育館でタグラグビー教室を行いますからご参加ください。

また、サントリーカップ東北大会に出る方には資料を渡します。

なお、1月22日と29日月曜日は、梁川体育館を予約していますので、高学年に限りますが、希望される方は練習にご参加ください。

2月17日土曜日は市民体育祭が国体記念体育館で行われます。参加申し込みは来週締め切りとします。

最後に、明日1月20日はダイナボアーズとコカコーラによるトップリーグをかけた入替戦がミクニワールド北九州で行われます。JSPORTSでも生放送されますから、みんなで応援しましょう!

2018年1月14日 (日)

入替戦は1月20日

みなさん、こんにちは。ダイナボアーズのトップリーグ昇格をかけた入替戦が決まりました。 1月20日(土)11:30キックオフ、会場はミクニワールドスタジアム北九州、対戦相手は、コカコーラレッドスパークスです。トップリーグ14位の強豪です。みんなで応援しましょう。

2018年1月13日 (土)

高校新人大会

みなさん、こんにちは。今日は、いわきグリーンフィールドで、高校新人大会が行われました。3年生が抜けた後、2年生と1年生のチームとなります。

今日は4試合が行われ、郡山北、聖光、日大東北、松韻がそれぞれ勝ち上がりました。次回は20日土曜日、同じくいわきグリーンフィールド行われます。

2018年1月12日 (金)

寒い中お疲れ様でした。

寒い中お疲れ様でした。
今日は寒い中、30人が参加しました。高学年の部には中学生5人も加わり、2月の大会に向けて始動しました。

また、サントリーカップ東北大会がせまっていますので、メンバーは調整に真剣に取り組んでいました。

2018年1月11日 (木)

12日の練習はユーユー体育館です

みなさん、こんにちは。1月も第2週です。今週12日(金)の練習はユーユー体育館で午後7時から行います。寒いですので暖かい服装でお越しください。

また、前の記事でもお知らせしましたが、来週15日(月)、22日(月)、29日(月)は、午後7時30分から、梁川体育館でも練習会を行います。梁川地区の方々を中心に、ぜひご参加くださいますようお願いします。

2018年1月10日 (水)

タグラグビー梁川教室開催

みなさん、こんにちは。

今日は、タグラグビー梁川教室開催のお知らせです。多くの皆様からご要望のありました梁川教室を下記の日程で開くことといたしましたので、ぜひご参加いただきますようお願いします。

○第1回 日時 1月15日(月)19:30~21:00 場所 梁川体育館
○第2回 日時 1月22日(月)19:30~21:00 場所 梁川体育館
○第3回 日時 1月29日(月)19:30~21:00 場所 梁川体育館

※梁川体育館は、阿武隈急行やながわ希望の森公園前駅近く、
 住所は、伊達市梁川町字北町頭70 電話024-577-0403

事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

↓チラシはこちらをご覧ください。
「yanagawatag.pdf」をダウンロード

2018年1月 9日 (火)

ダイナボアーズは1月20日入替戦

みなさん、こんにちは。大学ラグビー、高校ラグビーと逆転が続き、記憶に残る名勝負となりました。応援にも力が入ったことと思います。それにしても、決勝に残るチームのいずれもが、研ぎ澄まされた感覚とたぐいまれな身体能力、そして練習で培った精神力が相まって実力以上のものを発揮していたような気がします。お疲れ様でした。

ところで、トップリーグも順位決定戦が行われていますが、トップリーグとトップチャレンジリーグの入替戦は、トップリーグ16位は自動降格、トップチャレンジリーグ1位は自動昇格となっており、今年はHonda HEATがトップリーグ自動昇格を決めています。

三菱重工相模原ダイナボアーズは3位で、トップリーグ14位のチームと直接対決の入替戦を1月20日に行うこととなりました。相手は13日の順位決定戦後に明らかになる模様です。

2018年1月 8日 (月)

高校ラグビー優勝は東海大仰星!

みなさん、こんにちは。

今日は高校ラグビーの決勝戦。東海大仰星と大阪桐蔭の大阪勢同士の対決でしたが、東海大仰星が27-20で逆転勝ち。2大会ぶり5回目の優勝を飾りました。

あいにくの雨の花園ラグビー場での戦いとなり、両チームともハンドリングに苦労する試合となりました。序盤先制したのは大阪桐蔭。前半7点リードし、後半8分にはPGを決めて10点差とします。

しかし、ここから東海大仰星の反撃が始まり、12分バックス展開し右外からトライ。さらに21分にもトライを挙げて同点。WTB河瀬が勝ち越しトライとコンバージョンを決め7点リードのまま大阪桐蔭の反撃を守り切ってノーサイド。

両校とも素晴らしい試合をありがとうございました。昨日の大学選手権といい、今日の試合といい、白熱した好ゲームにしびれました。お疲れ様でした。

2018年1月 7日 (日)

帝京、前人未到の9連覇!おめでとうございます

第54回大学選手権の決勝が、今日1月7日秩父宮ラグビー場で行われ、帝京大が明治大を21-20の僅差で破り、前人未到の大学選手権9連覇を成し遂げました。おめでとうございます。

 試合は、前半、帝京SH小畑選手のパスを、明治CTB梶村選手がインターセプトしそのまま独走、先生のトライを挙げました。その後、帝京HO堀越選手がトライ、WTB竹山選手が確実にゴールを決め逆転。しかし、明治WTB高橋選手がトライし再び逆転、さらに明治SH福田選手がゴール前密集から拾い上げトライ、前半は17-7で明治リードで終了。

 後半、明治はSO堀米選手がPGを決めて20-7と引き離したものの、帝京LO秋山選手がトライ、竹山選手ゴール成功し、14-20と6点差に。その後、CTB岡田選手がFB尾崎選手が大きくゲインしたあとすかさず中央にトライ、竹山選手が確実にゴールを決め、21-20と逆転。最後の緊張の時間帯主将堀越選手がシンビンとなるも、明治が痛恨のペナルティ、竹山選手が蹴りだしてノーサイド。

 実に見ごたえのある、手に汗握る好ゲームでした。それにしても明治の強さが光ったゲームで、岩出監督が最後のインタビューで明治大学さんが対抗戦の後、かなり力をつけてきたと話していたとおり、前の試合はあの大東大に押し負けず43-21で破るなど、明治の強さが印象に残った選手権でした。

 帝京は前半、大きくリードされ、ボール支配率も相手が上回るなど劣勢に立たされましたが、竹山選手がゴールを確実に決め、さらにスペースが空くと見るや1年生SO北村選手が果敢にキックでボールを入れるなど、相手を揺さぶり続けたことが勝因かと思われます。4年生にとっては最後の試合となりました。お疲れ様でした。なお、今年から大学生の日本選手権の出場枠が廃止されました。日程の都合とはいえ、再考を促したいものです。

2018年1月 6日 (土)

トップリーグ準決勝

みなさん、こんにちは。

トップリーグで2季ぶりの王座奪還へ向けたパナソニック ワイルドナイツは、1月6日に大阪・ヤンマースタジアム長居でおこなわれた優勝決定トーナメントの準決勝でトヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦して17-11で競り勝ちました。

また、2季連続5回目の優勝を狙うサントリーサンゴリアスは、ヤマハ発動機ジュビロを49-7と圧倒し、決勝進出を決めました。

«決勝は東海大仰星と大阪桐蔭の大阪勢対決に

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ